兄弟揃って箱○ばっかやっているダメ人間だよっ。

箱○とベレッタ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
L4Dはえろい
L4Dって考えてみれば、18禁だよね。

ホードは複数人でレイプだし。
ハンターは押し倒されるし。
スモーカーは触手だし。
ブーマーはぶっかけてくるし。
ウィッチはむしろ逆レイプだし。
タンクはもうあれだ、「ひぎぃ」。

エロゲーかよ!

しかも、男×男になるって事は…ヒィィィ!


…何考えてんだろう、俺は…。
スポンサーサイト
| XBox360 | 13:45 | トラックバック:1コメント:3
ゲロのにおいがぷんぷんするぜー!
 レフトフォーデッド、カタカナで書くとすっごい格好悪い。
Left4Deadと英語で書かないとしっくりこないね。
いつも、洋画は輸入時にタイトルを変える事が多いんだから、これも変えれば良かったのに。
例えば「ゾンビーズVSヒューマン」とか「沈黙のゾンビ」とか、「ゾンビライジング」とか、「14日後…」とか。
ああ、沈黙のゾンビだとセガールが一人でゾンビ全滅させちゃうからダメか。

 そういやアジア版じゃ、悪霊勢力とか言うタイトルになってるし。
あっちじゃ悪霊=ゾンビなのかね。
パッケージ裏にはキョンシーとか書いてあったけど、あれもゾンビと同じ意味で書かれてるのかな。

 しっかし、オープニングで「一次感染から二週間後…」ってのは「28日後…」を意識してるのかね。
感染者であって、ゾンビでは無いってのも28日後のレイジウィルスに似てるし。
ただ、あの映画には特殊感染者みたいなアメコミっぽいのは居ないけど。

そんな事を書いていたら、Left4Deadの雰囲気に似てるゾンビ映画をいくつか思い出した。

「ゾンビプリズン」
刑務所が舞台の有りそうでなかったゾンビもの。
冒頭の男がシャッガンで迫るゾンビを全滅するシーンが作中最大の山場。
この作品はウィルスに感染すると、とりあえずゲロを吐く。
そんな設定のせいで全編リバースシーン。
別にスプラッタなら気持ち悪くならないけど、このせいで気分悪くなった。
グロ<ゲロ と言う事を教えてくれたB級映画。
ラストでゾンビたちが刑務所内を全力疾走するシーンはL4Dっぽい。

「フォレストオブゾンビ」
森でゾンビと戦う辺り、L4Dの一部ステージに似てる。
車が壊れたとか、道がふさがれたりして帰れないから徒歩で頑張る作品。
小屋に隠れてるとゾンビから生き残りやすいのはこの作品も一緒。
この作品で伐採場だかにゾンビが大量に集まってくる場面、それがL4Dでは基本のゾンビ量。

「アンデッド」
主人公たちがクソ強い所が似てる。
おまえの銃に制限は無いの?ってくらい撃ちまくる。
特にヒゲのおっさんが撃ちまくる。
ヒロイン(主人公)は棒に着いた円盤ノコギリでゾンビを倒しまくる。
予算が悲しいゾンビ映画。


 やっぱ、L4Dの開発者はゾンビ映画たくさん見たんだろうなー。
作中、どっかで見たことがある状況が盛りだくさんだし。
ゾンビ映画好きには本当たまらない。
やろうと思えばハンドガンでHSしまくって「ドーンオブザデッド」っぽくもできるし。
ショッガン撃ちまくって「アンデッド」っぽくもなれるし。
半壊したドアを防波堤代わりに撃つのはかっこいいし。


 昨日、とっしーとオンをNoMercyアドバンスでやったけど前はクリアできなかったのに、今度はしっかりクリアできた。
ただ、最後調子のってダウンした二人を助けに戻ったら、
結局助けられず、脱出ヘリまであと1mの所でタンクに殴られて一人だけ脱出扱いになったけどね。
 ああいう絶望的な時は「見捨てる勇気」も必要なんだね。
映画展開だわー…。
仲間は「俺たちは良いから、逃げてくれ!」って言ってたし。

 あと、ラスト階段に立てこもってたら、俺がスモーカーに引きずりだされたせいでチームが全滅する事態に。
結束したチームを瓦解するきっかけを作るのはいつもスモーカー。
・立てこもり状態を崩される→防衛力が下がる
の方程式。
その時に更にハンターとかくるともうそのまま終わる。

 最近気が付いたけど、ゾンビのみを引きつけるパイプボムより、
進路を塞ぐモロトフカクテルの方が敵を倒すって意味では便利。
 パイプはどちらかというと、ラッシュ時に囮として使ったり、
ゾンビから逃げつつ目的地に向かうときに便利。
モロトフはラッシュが来る道を塞げばゾンビだけじゃなく、ハンターやブーマーも防げるので攻撃を受ける確率がグッと減る。
でも、NPCが居るときは注意。
モロトフで出来た炎の中になぜかNPCは居たがるから。
あいつらどれだけマゾいんだよ…。
| XBox360 | 13:00 | トラックバック:0コメント:0
Left4Dead
 日本語字幕が出ると聞いて、弟が「Left4Dead」を買ってね。
昼っから、ずっとLeft4Deadざんまい。
とりあえず軽くノーマルで全ステージを画面分割プレイでクリアしてみた。
 ノーマルだと、敵の数が少なければハンドガン、多ければメインと使い分けていけばほぼ弾切れするコトは無い。
で、油断してランボーしなければそうそう映画みたいにポンポン死ぬ事も無い。
でも、油断して単独行動して、仲間から離れていたりすると、
特殊感染者の掴み攻撃でダウン→死亡の流れに。
ツーマンセルで行動すればまず無いけどね。

 そもそも、このゲーム雑魚(ホード)が凄い。
言葉どおり群れでやってくるんですが、その量が他のゲームと違う。
一度に20匹くらいドバッと走ってくるからね。
でも、マシンガンやライフルを乱射すればわりといける。

 問題はホードと特殊感染者が同時に来て、前線を押し切られたり、背後からきちゃった場合。
そうなると混戦になって仲間に誤射するわ、スモーカーに仲間が誘拐されるわ、
しまいにゃ、タンクが走ってきて皆粉みじんになるとか。

ホードとの戦いの中でハンターとスモーキーは単調にならないようスパイスになるし、
単体で怖いタンクは動的な恐怖、ウィッチが静的な恐怖でメリハリが付いて良い。

最近のゾンビ映画の傾向に、モンスターパニック映画の良さを詰め込んだ感じ。
映画版「DOOM」、「Alone in the Darkness」を思い出した。
あの二つの映画はバカスカ撃ちまくるしね。


 その後、とっしーたちと4人co-opにチャレンジ。
難易度アドバンスで「No Mercy」をプレイ。
最初は楽勝だなー
うわー、スモーキーだー
みたいに牧歌的だったんだけど、後半になるにつれ難易度が上昇。

「スモーキーがッ、助けてくれ、タス…」→死亡
「あそこまで走って火炎瓶で道をふさぐんだ!」→火炎瓶外して死亡
「タンク!タンクが居るぞぉぉ!」→次の瞬間タックルされて死亡

かなり映画的。
4ツのステージごとに別の映画として作られているらしくて、
ロード画面ではポスターと出演者の名前が表示されるし。

特に印象に残っているシーンは、下水道。
敵を一掃して、手分けしてアイテムを探していたら一番遠い人の表示がオレンジに。
「どうしたどうした?」
「スモーキーがー!」的な会話をして
急いで助けに行くけど遠い遠い。
ぎりぎり戦闘不能になる前に倒せたけど、あれってどう考えても単独行動していつの間にか殺されてるタイプだよなぁ。
このゲームは、そんな映画的状況メーカー。

ゾンビ映画が好きならデッドラと並んで確実に楽しめるゲームだと思う。
| 未分類 | 00:34 | トラックバック:0コメント:1
ここ数日
 ここ数日は色々してたなー。
カラオケ行ったり、「デッドスペース」「フォールアウト3」買ったり、
原付を点検とリコール対応に送ったり、バイト用の靴が壊れたから新しいの買いに行ったり。


 「デッドスペース」は今まであったホラーゲームの良いところをとって、ゼルダ風パズルにした感じだね。
驚かしの緩急が付いていて面白い。
でも、さんざんホラーゲームやホラー映画を見てると出てくるタイミングが想像付いてしまったりして。
でも、ショックで驚かすだけじゃなく想像で怖がらせるような所があるのは良いなぁ。

 ショックで驚かす方だと、壁の穴から人の胴ほどもある触手が出てきて、引きずられながら弱点を撃つシーン。
あれは良かったなー。
後には逆さ吊りになりながら、喰われる前に弱点を撃ち抜くシーンがあるけど、ああいう体勢から弱点を撃つ難しさはメリハリがあって面白いね。
まぁ、どっちも失敗するとアイザックさんがバラバラになるんだけど。

 あと、ゲーム的にそれは反則だろ!っていうのがあるのが良い。
敵から逃げて狭い部屋に逃げ込んだら、複数の敵が追跡してきてその狭い部屋で戦うはめになったり。

全体的に文句が無いゲームは良いよー。
良い点があっても、悪い点で相殺どころか悪い方が目に付くって良くあるから。
ところでカスタムサウンドトラックでスリップノットの曲を流すとスゴいマッチすると思うのは俺だけ?


 フォールアウト3、ベセスダだけあってすごいオブリっぽい。
だけど、かなり1・2をやってるファンをにやけさせる要素を入れてる。
1も2も毎回「War...War never change.」(たぶん)の決まり文句で始まるのに対し、3では起動時にオープニングが流れないから不安になった。
そしたら、ニューゲームするとその決まり文句が。
こういう前作のファンを大事にするのは大切だよね。俺は3を聞いて1・2をやったにわかファンだけども。

 出てくるアイテムや、装備もそれにシステム効果音も大体一緒だし。
でも、武器のデザインは以前よりゴチャゴチャしたデザインにリメイクされてるけど。
それでも、ゲーム全体の雰囲気は似てる感じ。
バッツを多様すればターン制ゲームになるし、FPS苦手でもそれで楽しめるね。
エイムが得意で、射撃スキルが高ければバッツを使わなくても普通に戦えるけど。

 最初にレイダーの拠点(スーパーマーケット)を叩けば装備が揃う点も同じ。
まー、英語ばかりで疲れたので、何も考えずに旅を楽しんでたら、奴隷市場に着いちゃったらしくて。
お金で全員助けてやんぜー!
って堂々と正面から入ったら、やっぱり入るなって言っていたみたいで(そんな気はしていた)後ろからピスピス撃たれた。

 そしてそのまま奴隷商と、その護衛たちとの全面抗争に。
ライフルとショットガンを頼りに戦うも、相手は「ミニガン」や「ミサイルランチャー」なんて持っている無茶な集団。
簡単には倒されてくれないものの、バッツとエイムパゥワー(胡散臭い)を頼りに各個撃破で全滅。
ラストではでっかいマグナムにスコープを付けた、派手な奴隷商との戦いでした。
なんでこいつだけ、固有グラフィックなんだ…。

 しかし、やっぱり楽しいねこれは。
なにより、廃墟になった町を丘から見れるのは最高。
オブリは自然ウォッチが楽しかったけど、フォールアウトは廃墟ウォッチが好きなだけできるゲームです。
まさか、丘からの光景だけで感動できるとは思わなかった。
そしてメガトン町の荒廃した世界の中で力強く生きている光景でまた感動。
ここまで背景が絵になるゲームも珍しいね。
廃墟好きはぜひ。
| PC | 03:21 | トラックバック:0コメント:2
ピニャータでほのぼのし過ぎたので、シャドウランとギアーズオブウォーをプレイ中。

なんか、GoWは昔に比べてまともに立ち回れる事が増えた気がする。

 でも、ガーデンで屋根がある事に気が付かず、ドーンを使おうとしてたりして恥ずかしいっ。
逃げようとしたらスナイポされたり。
あと、油断してて出会い頭シャッガンとか。
チェーンソウしようとしてシャッガンとか。
ランサーで牽制してたら、シャッガンとか。

 ショットガンに対しての立ち回りを覚えよう、うん。
なにより、エイム無しでのシャッガンが出来ないのは痛い。
距離があればクリティカル状態のランサーで倒せるけど、そのまま近付かれてシャッガンされたりするし。
いざ!って時に使えるよう、野良で頑張ってみる。


 しかし、としあきはやっぱり強い。
しかも戦い方が大胆。
ローカストがブームとかを持って四人並んで攻撃してきた時は絶望を感じた。
なんか自分は困るとチェーンソーに頼っちゃう悪い癖が付いてるので、それをなんとかしよう。
チェーンソーできるなら、ハンドガンの殴りでも、ショットガンでHSもできるはずだし。

っとか、反省点ばかり書いてるとアレだけど、やっぱりとしあき部屋楽しかったよ。
上手い人の立ち回りは見ていて楽しいし、
喋りながら対戦するのがなにより面白いわけだしね。
とりあえず、スパロボ好きがいるのはよーく解った。
| 未分類 | 03:30 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム | 次ページ

プロフィール

チェンバー

Author:チェンバー
 ベレッタと獣人と眼鏡と褐色肌をこよなく愛する猫好き。
稀な箱あきの中の一人。

 ふたばでは褐色スレ、和服スレ、銃スレによく出現する。

 とっしーブログ持ってる人はコメントあたりから連絡プリーズ。
リンク貼りたいんだ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
モーションセンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。