FC2ブログ
兄弟揃って箱○ばっかやっているダメ人間だよっ。

箱○とベレッタ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Left4Dead
 日本語字幕が出ると聞いて、弟が「Left4Dead」を買ってね。
昼っから、ずっとLeft4Deadざんまい。
とりあえず軽くノーマルで全ステージを画面分割プレイでクリアしてみた。
 ノーマルだと、敵の数が少なければハンドガン、多ければメインと使い分けていけばほぼ弾切れするコトは無い。
で、油断してランボーしなければそうそう映画みたいにポンポン死ぬ事も無い。
でも、油断して単独行動して、仲間から離れていたりすると、
特殊感染者の掴み攻撃でダウン→死亡の流れに。
ツーマンセルで行動すればまず無いけどね。

 そもそも、このゲーム雑魚(ホード)が凄い。
言葉どおり群れでやってくるんですが、その量が他のゲームと違う。
一度に20匹くらいドバッと走ってくるからね。
でも、マシンガンやライフルを乱射すればわりといける。

 問題はホードと特殊感染者が同時に来て、前線を押し切られたり、背後からきちゃった場合。
そうなると混戦になって仲間に誤射するわ、スモーカーに仲間が誘拐されるわ、
しまいにゃ、タンクが走ってきて皆粉みじんになるとか。

ホードとの戦いの中でハンターとスモーキーは単調にならないようスパイスになるし、
単体で怖いタンクは動的な恐怖、ウィッチが静的な恐怖でメリハリが付いて良い。

最近のゾンビ映画の傾向に、モンスターパニック映画の良さを詰め込んだ感じ。
映画版「DOOM」、「Alone in the Darkness」を思い出した。
あの二つの映画はバカスカ撃ちまくるしね。


 その後、とっしーたちと4人co-opにチャレンジ。
難易度アドバンスで「No Mercy」をプレイ。
最初は楽勝だなー
うわー、スモーキーだー
みたいに牧歌的だったんだけど、後半になるにつれ難易度が上昇。

「スモーキーがッ、助けてくれ、タス…」→死亡
「あそこまで走って火炎瓶で道をふさぐんだ!」→火炎瓶外して死亡
「タンク!タンクが居るぞぉぉ!」→次の瞬間タックルされて死亡

かなり映画的。
4ツのステージごとに別の映画として作られているらしくて、
ロード画面ではポスターと出演者の名前が表示されるし。

特に印象に残っているシーンは、下水道。
敵を一掃して、手分けしてアイテムを探していたら一番遠い人の表示がオレンジに。
「どうしたどうした?」
「スモーキーがー!」的な会話をして
急いで助けに行くけど遠い遠い。
ぎりぎり戦闘不能になる前に倒せたけど、あれってどう考えても単独行動していつの間にか殺されてるタイプだよなぁ。
このゲームは、そんな映画的状況メーカー。

ゾンビ映画が好きならデッドラと並んで確実に楽しめるゲームだと思う。
スポンサーサイト
| 未分類 | 00:34 | トラックバック:0コメント:1
ピニャータでほのぼのし過ぎたので、シャドウランとギアーズオブウォーをプレイ中。

なんか、GoWは昔に比べてまともに立ち回れる事が増えた気がする。

 でも、ガーデンで屋根がある事に気が付かず、ドーンを使おうとしてたりして恥ずかしいっ。
逃げようとしたらスナイポされたり。
あと、油断してて出会い頭シャッガンとか。
チェーンソウしようとしてシャッガンとか。
ランサーで牽制してたら、シャッガンとか。

 ショットガンに対しての立ち回りを覚えよう、うん。
なにより、エイム無しでのシャッガンが出来ないのは痛い。
距離があればクリティカル状態のランサーで倒せるけど、そのまま近付かれてシャッガンされたりするし。
いざ!って時に使えるよう、野良で頑張ってみる。


 しかし、としあきはやっぱり強い。
しかも戦い方が大胆。
ローカストがブームとかを持って四人並んで攻撃してきた時は絶望を感じた。
なんか自分は困るとチェーンソーに頼っちゃう悪い癖が付いてるので、それをなんとかしよう。
チェーンソーできるなら、ハンドガンの殴りでも、ショットガンでHSもできるはずだし。

っとか、反省点ばかり書いてるとアレだけど、やっぱりとしあき部屋楽しかったよ。
上手い人の立ち回りは見ていて楽しいし、
喋りながら対戦するのがなにより面白いわけだしね。
とりあえず、スパロボ好きがいるのはよーく解った。
| 未分類 | 03:30 | トラックバック:0コメント:1
CC絵
暇だったからCCの絵とか描いてみた。

ブルー
ブルー

グリーン
グリーン

オレンジ
オレンジ

レッド
レッド

 最初にオレンジが炎を出しながら剣を振っているのが思いついて、
次にグリーンの毒煙がバーバリアンの兜の穴からボコボコ出てる絵が思いついて。
あとは勢いで全部描いたなー。
いやー、CCのキャラは頭がやたら大きいデザインで不恰好と言ったら不恰好なのに、
こうやって動かしてみるとかっこいいから不思議。
| 未分類 | 23:16 | トラックバック:0コメント:0
初めの一時間
 豆腐マンのプレイ時間が10時間を越えたよ。
10時間もプレイすると操作にもだいぶ慣れてきて、大概のゲームで初期判断の域を超えて、そのゲームの真価がわかって来るというもの。
雑誌とかで高評価を受けるのは初期判断で評価を受けるゲームが多くて、評価が低くても面白いゲームはたくさんある。
こういう言い方をすると、初期判断が良いゲームが悪くて、評価が低いゲームが良いみたいに言ってるふうに聞こえちゃうけど。
でも、そういう意味では無くて。

 どんなゲーム、いや、ゲームに限らず最初の一時間がつまらなければ、大概駄目な作品って評価される。
映画とか見てても、前半がつまらないと、後半もつまらないって思ってしまう。
でも、稀に前半90%が詰まらなくて、最後の10分が最高の映画ってのもあるわけで。(Vフォーヴィンデッタとか)

 要は最初の一時間は大切だから、もっと面白くしてくださいよー!って事なんだけど。
逆に言えば、見る側・プレイする側もつまらなくても最後までやった方が良いよって事なんだけどね。
だけど、お金がかかるものだから当然、消費者は最初の一時間の評価が悪ければ買わないけど。

知識無いから解らないけど、きっとこれにも法則名とかあるんだろうなぁ。


 まぁ……Too humanはそれでも擁護出来ないほど、悪い点がいっぱいあるんだけど。
倉庫システムが無いとか、戦闘の操作性が悪いとか、4COOPが中止されたとか。
特に戦闘時に近接戦闘の動作が遅いのには問題があると思うなぁ。
なんか、エリアルしにくいし。(これは俺が下手なせいだと思うけど)
でも、浮かし→ガン・ジャグリング のコンボは好きだな。
っていうか、全体的にDMCのシステム並みのスピーディさがあったら最高なんだけどなー。

たぶん、次回作では調整されて良くなると思う、思いたい。
しっかし、売れてなのに出せるのかなー…。

 ちなみに476人居るとしあきの中で購入が確認されたのは、俺を含めて五人。
その内、全員がオペレーショントロイをしっかりプレイして居るという、この事実。
つまりtoo humanをプレイできるのは、どんなゲームでさえもプレイできるヤツだけだって事だ。


 キャッスルクラッシャー。
もう何時間プレイしたか解らない。
最近、オレンジナイトを魔法・素早さだけの二点特化で育てた。
魔法撃ってよし、矢を撃ってよし!
でも、防御が1しか無いので、攻撃を受けると即死だけどね!
| 未分類 | 00:02 | トラックバック:0コメント:0
あまりにもアツい
 キャッスルクラッシャーズ、全世界で10万本超えたらしいね。
これだけ出来が良ければそれも納得。
一人で遊ぶ用にオーソドックスなキャラを作っても良いし、COOP用マシンガン弓キャラを作っても良い。
皆が人気のあるキャラを使ってる中、人気のあまり無いキャラを使うのも良いし。
挙句の果てには雑魚キャラを使用して、敵に混じって仲間を混乱させてふざけるのも面白い。
それはオンじゃやっちゃ駄目だけどな!

とりあえず、3キャラ育ててみた。

青:Lv25 魔法特化・バランス
灰:Lv20 腕力特化・防御
緑:Lv13 素早さ全振り

 青騎士の魔法、最初は使い難かったけれど、慣れると当てやすくなった。
敵の攻撃を掻い潜って氷弾を確実に当てていく姿はCOOLにも程がある。
でも、このキャラステ振りが中途半端(1キャラ目にありがちな)だから、オフで一人でやろうとするときつい。
もともと魔法重視キャラって、大量の敵やボスとかと戦うと魔力が不足しがちだし。

 脳筋の灰色一般兵はすっごい使いやすい。
操作が上手ければ、どんな敵にでも対応できるし、防御もあるから死に難い。
雑魚敵をエリアルで壁端まで浮かし続けたときなんてテンションが上がる。
他にも腕力重視キャラがいればノーマルだとボスでも一瞬の間にガシガシHP削れるからね。

 で、素早さ全振りキャラ。
こいつおかしい。
だって、弓を連射するだけで敵が浮き続けるんだよ。画面端まで。
弓矢の軌跡も直線になるし、連射能力はまるでマシンガンのよう。
弓を放ちながら移動すれば名古屋うちモドキだってできる!
仲間が前衛して、敵を食い止めてる間に撃ちまくれば、援護も思いのまま!
ただ、まだ育て途中だから防御が無くて。
近付かれるとすぐ死んじゃうんだけどね

 こういう風に列挙してみるとMOやMMOみたいだなーって思う。
やっぱり、複数人数で役割分担ができるゲームは楽しいよ。

 とりあえず、このままキャラのアンロックを進めたいと思います。
せっかくだから色んなキャラを使ってみたしね。
| 未分類 | 03:29 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

チェンバー

Author:チェンバー
 ベレッタと獣人と眼鏡と褐色肌をこよなく愛する猫好き。
稀な箱あきの中の一人。

 ふたばでは褐色スレ、和服スレ、銃スレによく出現する。

 とっしーブログ持ってる人はコメントあたりから連絡プリーズ。
リンク貼りたいんだ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
モーションセンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。