FC2ブログ
兄弟揃って箱○ばっかやっているダメ人間だよっ。

箱○とベレッタ

こぼれた吸血鬼アイドル | main | 虹六日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ショパン・オブリビオン
 おぶりびょんとショパリーヌ予約した!
amazonだけどな!

 ただ、時期を逃しちゃならないオンゲーとは違い、RPGは時期とか無いので遅れたって良いや。
おぶりびょんとかはPC版をもう持ってるし、
ショパリーヌの発売時期はまだ虹六でころころしてるだろうしね。

そういえば、おぶりびょんのゲーム内容をあまり知らないって人も多いんじゃないでしょうか?

 オブリビオンはRPGとうたっていながらも、通常視点はファーストパーソンです。
その視点で剣や矢や魔法で、インプやバンディットをころころして装備を剥ぐゲームですね。

 そういえば、日本製でも同じようなものがありましたねー。
キングスフィールドってヤツ。
出してるのはACで(箱○スレだと大統領の方かな)、有名なフロム・ソフトウェアが出してますね。
あそこはACも一次視点にできたりしますし、一次視点好きなんですかね?

 で、オブリビオンは広大なサイロディールの土地で、自由気ままに旅をするんですが、その自由度が凄いんですよ。
一人一人に一日の行動ルーチンが決まっていて、毎日生活しているんです。
 そして、レディエントAIと言うものが組み込まれていて、それによって行動に幅ができるんです。
だから、そこにたまたま偶然賊が通れば、暴れだして憲兵に殺されるのもあったり。
酒場で物を盗むのを失敗すれば、シーフ!シーフ!と罵られたり。
そんな、生活感溢れるゲームなんですよ。

 それで、このゲームの一番大事な要素があります。
それはキャラメイク。
鼻の高さじから、アゴの長さまで。眉毛の角度まで決められるんです。
プレイ中は一次視点なので、メニュー画面でしか見ないんですけど、
こういうゲームは雰囲気作りが大事ですからね。

 そして、ダンジョンが至る所にあるんですが、
侵入経路が二箇所ある所があったりして、その場合
「片方は鍵がかかってて敵も居る。しかし、水中奥深くに開いた穴からは“水中呼吸の魔法を使えば”無抵抗で侵入できる。」とかあったりします。
ここらへんはヒットマンに通ずるものがありますよね。

 他にも魔法や装備で遊べたり、何の当ても無く旅をしたりもできます。
自然が綺麗なゲームなので、そこらへんをふらふらほっつき歩いてるだけでも楽しいですしね。
あ、ただぼーっと歩いてると盗賊に襲われちゃったりもしますけど。

 ……大体、こんな感じでしょうか。
自分は弓と魔法で遠距離から戦って普通にFPSになってましたねー。
ガチスケルトンとおいかけっこしながら魔法でちくちく攻撃ッとか。
まぁ、コンシューマー機版はMODを入れられないので、可愛いキャラとかは作れないんですが
きっと、箱○スレの人だと渋いオッサンならOKなんじゃないかなぁ。
いや、それは人によるか。

あー、ショパリーヌとおぶりびょんが楽しみだなぁ。
スポンサーサイト
| PC | 22:51 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://chamberragout.blog103.fc2.com/tb.php/10-60639ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

チェンバー

Author:チェンバー
 ベレッタと獣人と眼鏡と褐色肌をこよなく愛する猫好き。
稀な箱あきの中の一人。

 ふたばでは褐色スレ、和服スレ、銃スレによく出現する。

 とっしーブログ持ってる人はコメントあたりから連絡プリーズ。
リンク貼りたいんだ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
モーションセンサー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。